menu

2021/08/25

山口県 東部エリアの病院求人特集②[和木町] 地域の魅力もあわせてご紹介します!

今回は山口県東部の「和木町」の魅力についてご紹介したいと思います。

 

〇和木町(わきちょう)

 和木町は山口県の最東部にある人口6,000人ほどの小さな町です。岩国市と同じく、お隣の広島県に隣接しています。

 東側は瀬戸内海に面していて、海沿いは重化学工業関連の工場が建ち並び、町の主要な産業となっています。

 

 和木町には、山の自然豊かな「鉢ヶ峯(はちがみね)総合公園」があります。公園の総面積は26.3ヘクタールと東京ドームの約5倍ほどの広さで、広大な敷地の中には観覧車やミニSLなどの乗り物の他、大型のローラーすべり台などの遊具やキャンプ場なども設置されていて、小さなお子さま連れのご家族でも1日中楽しめる人気のスポットです。

 5月には180種約4,000株のバラが咲くバラ園での「ばらまつり」が開催され、ワークショップやミニコンサートなどの催しが楽しめます。

 

 夏には山口県と広島県の県境を流れる小瀬川で花火大会(大竹・和木川祭り花火大会)が開催されます。水中花火のため目の前の水面で半円状に開く花火や、水に映り込む花火がとてもきれいです。(※写真は水中花火のイメージ画像です。実際の大会の花火とは異なります。)

 

■ 和木町の病院求人 ■

やまぐち医療福祉求人センター求人情報検索ページ (yamaguchi-iryofukushi.com)

次回も東部エリアの「柳井市」の魅力についてお伝えします!

ご応募・お問合せは
こちらから!