menu

2021/09/01

山口県 東部エリアの病院求人特集③[柳井市] 地域の魅力もあわせてご紹介します!

今回は山口県東部の「柳井市」の魅力についてご紹介したいと思います。

 

〇柳井市(やないし)

柳井市は、瀬戸内海の室津半島に拓けた港町で、古くは海上交通の要衝として栄えていました。市内には、柳井漁港・伊保庄漁港・阿月漁港、平郡漁港、大畠漁港と、港が多くあり鯛やタコなどが水揚げされています。市内の飲食店ではこれらの海鮮料理が楽しめるお店も多くあります。柳井港は、愛媛県松山市の三津浜港と航路で結ばれていて、港からフェリーで四国に渡る事もできます。

 

 観光地として写真の「白壁の街並み」が有名で、重要伝統的建造物群保存地区(全国に残る価値の高い歴史的建造物を保護する目的で制定)に指定されています。ここでは毎年813日になると「金魚ちょうちん祭り」というお祭りが開催され、白壁の街並みに金魚ちょうちんが飾られます。夜になるとちょうちんにあかりが灯されて幻想的な風景に変わります。

 

市民の憩いの場として「柳井ウェルネスパーク」が多くの市民に利用されています。屋内プールやトレーニングジム・温浴施設・テニスコート・公園などの設備が整っていて、休日は多くの市民が利用しています。その他にも「やまぐちフラワーランド」では庭園・花の販売所・レストラン・図書室などが整備されていて年間を通じて花にちなんだイベントが開催されています。

 

農業の特産品として自然薯(じねんじょ)が挙げられます。元々、自然薯は山でしか取れず畑で栽培することが不可能と言われていましたが、市内の農園が研究を重ねた結果、畑での栽培に成功し、これが全国に広まったことで、柳井市は「自然薯栽培発祥の地」と呼ばれています。

自然薯の他にも、仕込みの工程で生醤油に再び麹(こうじ)をいれ再発酵させる製法で作られる「甘露醤油」も柳井市が発祥の地とされています。


■ 柳井市の病院求人 ■
柳井市×病院の看護・介護の求人ならやまぐち医療福祉求人センター (yamaguchi-iryofukushi.com)

 

次回は同じく東部エリアとなる「田布施町」と「平生町」の2町の魅力をあわせてお伝えします!

ご応募・お問合せは
こちらから!