menu

2021/09/08

山口県 東部エリアの病院求人特集④[田布施町、平生町] 地域の魅力もあわせてご紹介します!

今回も山口県東部の「田布施町」「平生町」の魅力についてご紹介したいと思います。

 

〇田布施町(たぶせちょう)

 田布施町は、以前紹介した岩国市と柳井市のほか、平生町と光市に隣接する人口約12,000人の町です。小さな町ですが、総理大臣となった佐藤栄作や岸信介といった大物政治家を輩出した町として知られています。

 

 古くから「いちじく」が栽培されていて、いちじくを100%使用した「田布施いちじくわいん」が地元の特産品として販売されています。(まろやかな味と香りのおいしいワインです)

 町内をはしる田布施川は約1kmにわたって川沿いに桜が植えられていて、春には桜並木が楽しめる観光スポットです。桜の開花に合わせて毎年「田布施川さくらまつり」や「ロードレース大会」といったイベントも開催されています。

 

 本土から離れた馬島には、麻里布港から馬島港へ船で渡ることができます。(約10分程度で着きます)馬島には海水浴場(馬島海水浴場)があり、この海水浴場の横にキャビンやテントでの宿泊ができる「のんびらんど馬島」という施設が整備されていて、海や山などの自然が満喫できるスポットとなっています。

■ 田布施町の病院求人 ■
やまぐち医療福祉求人センター求人情報検索ページ (yamaguchi-iryofukushi.com)

 

〇平生町(ひらおちょう)

平生町は、柳井市・田布施町・上関町に隣接する人口約11,000人の町です。町内に鉄道駅がないため、最寄りの駅は柳井駅や田布施駅になります。

 

平生町は人口減少や産業振興の対策として、若年層を中心とした定住促進を図る「定住プロジェクト」(結婚新生活応援事業・起業チャレンジ支援事業・若者定住促進住宅事業・平生町空家バンク・空家リフォーム助成事業など。)を推進していますが、ユニークなのが地域再生計画として町が進めている「イタリアーノひらお」構想です。「イタリアーノ」は平生町の位置する室津半島の地形・気候などがイタリア半島に似ていることに由来していて、町の農林水産業などの地域資源を活用して地域ブランドを確立し、地域経済を活性化させようという取り組みのもと進められています。

■ 平生町の病院求人 ■
やまぐち医療福祉求人センター求人情報検索ページ (yamaguchi-iryofukushi.com)

次回は東部エリア特集の最後「周防大島町」と「上関町」の魅力をご紹介します!

ご応募・お問合せは
こちらから!