menu

2019/07/11

求人検索のポイント

 たくさんの求人の中から自分の希望に沿った求人を検索する際に、どのように検索すればよいでしょうか。希望条件にたくさんのチェックをして検索すると、検索結果に該当する求人が少なくなって選択肢の幅も狭まります。そのためにはまず自分の中で絶対希望する条件と譲歩できる条件を整理しておくことが大切です。 また、そのようにして検索した求人が本当に希望に合ったものなのかどうか、しっかりとチェックしておきたいところです。

ここでは検索条件としてよく挙げられる項目ごとに、おさえておきたいポイントをご紹介します。

 

①給与

 多くの求人は月給で表記されてますが、月給には基本給と諸手当(資格手当、夜勤手当など)が含まれます。

 ここで注意したいのは、賞与は基本給で計算されるということです。いくら月給や賞与の掛け率が高くても、基本給が低いと賞与が少なかったり年収で計算すると実は他の求人よりも年収が低い場合があります。給与を重視する場合には基本給を確認し、年収でも比較してしてみることが重要です。

 

②雇用形態

 月給や勤務体系などの条件面が同じに見えても、雇用形態が正社員か契約社員なのかで大きく異なります。契約社員には賞与がないほか、契約の更新時期に契約を打ち切られる可能性もあります。

 

③通勤

 マイカー通勤可能と記載されている求人の中でも駐車場代が有料のケースもあります。駐車場が有料なのか無料なのか、しっかりと確認しておきましょう。

 

④休日

 「完全週休2日制」は固定の曜日が毎週2日休みとなりますが、「週休2日制」の場合は休日が変則的です。制度上は「1ヶ月間に週休2日の週が1度以上あること」が原則となっていることから、必ず毎週2日の休みがあるわけではない点にも注意が必要です。

 

⑤職場の雰囲気

 退職された方の退職理由の中でも、職場での人間関係が原因で退職される方が多くおられます。希望条件を満たす求人でも、実際に働いてみたら職場の雰囲気が悪く辞めてしまう方が多くおられます。長く働き続けるためには待遇だけではなく、職場の雰囲気が重要です。職場の雰囲気は求人票では分からないため、施設見学や面接で直接施設を訪れた際に自分の目で職場の様子をしっかりとチェックしておきましょう。

 

ご応募・お問合せは
こちらから!